blog

ダイエット筋トレ向きカニカマ豆腐ハンバーグ|高タンパク質低カロリーメニューの作り方レシピ

高タンパク質低カロリーで、ダイエット筋トレ後の食事として最適な「カニカマ豆腐ハンバーグ」の作り方レシピをご紹介します。

スポンサーリンク



TRUE STANDARD 製品情報はこちら

■カニカマ豆腐ハンバーグの材料

こちらが、今回の材料のカニカマ・ハモすり身・焼き豆腐・卵・もやしです。主要食材100gあたりのカロリー・栄養素は以下のようになります。

〇カニカマ100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:90kcal
タンパク質:12.1g (48.4kcal)
脂質:0.5g (4.5kcal)
炭水化物:9.2g (36.8kcal)

〇ハモすり身あたりのカロリー・栄養素

エネルギー:144kcal
タンパク質:22.3g (89.2kcal)
脂質:5.3g (47.7kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

〇卵2個100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:151kcal
タンパク質:12.3g (49.2kcal)
脂質:10.3g (92.7kcal)
炭水化物:0.3g (1.2kcal)

〇焼き豆腐100gあたりのカロリー・栄養素

エネルギー:88kcal
タンパク質:7.8g (31.2kcal)
脂質:5.7g (51.3kcal) 13~20g
炭水化物:1g (4kcal)

いずれの食品も高タンパク質低カロリーで、ダイエットに最適な食材の組み合わせであることがわかります。

■カニカマ豆腐ハンバーグの作り方

まず、細かく刻んだモヤシを弱火で炒め、水分を飛ばしておきます。

次に、焼き豆腐を崩し、キッチンペーパーで余分な水分を吸い取ります。

このようになりました。いかに余分な水分を吸い取っておくかが、ハンバーグを綺麗に固めるポイントです。

そして、細く割いたカニカマ・ハモすり身・卵を加えて混ぜていきます。

ふんわりと混ぜるのが食感をよくするコツです。

適度な大きさにし、フライパンで焼いていきますが、焦がさずに中まで火を通すため、弱火で蓋をしてじっくりと焼いていきます。

途中、何度かひっくり返して、最後に強火で水分を飛ばして焼き上がりです。

そうめんつゆなどをかけて食べると、和風でとても美味しくなります。

是非、お試しください。

スポンサーリンク



TRUE STANDARD 製品情報はこちら

■筆者のジムでも使用しているTURE STANDARD

当ブログ筆者の運営するジムには、海外・国内・県内のメダルを持つ競技選手やダイエット目的・健康管理目的のトレーニングメンバーが在籍しており、筆者自身・選手・会員も使っているのが「全ロットでアンチ・ドーピング認証を取得した」TRUE STANDARDです。

▼TURE STANDARDを見る

TRUE STANDARD HMBのご紹介

TRUE STANDARD クレアチンのご紹介

TRUE STANDARD グルタミンのご紹介

■筋トレと食事のおすすめ記事

healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201 (1)
筋トレ目的別に最適な牛肉部位
筋トレ目的別に最適な豚肉部位
筋トレ目的別に最適な鶏肉部位
筋トレ最適な魚の種類はマグロ
筋トレ目的別に最適な焼肉部位
筋トレ目的別に最適な焼鳥部位
筋トレ目的別に最適なステーキ


筋トレ女子向きの食事メニュー例
ダイエット向きの低カロリー食品
筋トレにおすすめの格安冷凍食材

recipe-575434_960_720.png
当ブログで特に人気の食事レシピ記事

ダイエット筋トレに最適なサラダチキン湯豆腐のサーマテック土鍋での作り方レシピ

ダイエット筋トレにおすすめのサラダチキンピラフ(パエリア風)の作り方レシピ

豆腐の粉なしお好み焼き|ダイエット筋トレにベストな高タンパク質低カロリーレシピ

1/3カロリー!タルタルソースの作り方|豆腐とキューピーライトで実現

スポンサーリンク