blog

ダイエットこんにゃくラーメン|専用麺を買わず普通の糸コンニャクで作る方法

ダイエット中にかぎってラーメンなどのNG食品を食べたくなるものですが、コンニャク麺ならノーカロリーなのでOKです。

でも、コンニャク麺として売られている専用麺は意外と高いものです。そこで、今回は専用麺を買わなくても、普通の安い糸コンニャクで美味しく「こんにゃくラーメン」を作る方法をご紹介します。

スポンサーリンク



TRUE STANDARD 製品情報はこちら

■ダイエットこんにゃくラーメンの材料

こちらが、ダイエットこんにゃくラーメンの材料の糸コンニャク・焼き豚・卵・ネギ・スープです(写真は二人前分)。

糸こんにゃくは黒いものでも問題ありませんが、ラーメンらしい雰囲気を出すために白糸こんにゃくを使用しました。

また、スープはラーメン用に売られているものでもOKですが、味にこだわりたい方は鍋用スープのほうが美味しく作れます。

■ダイエットこんにゃくラーメンの作り方

まずは、いつものようにレンジピヨを使って簡単にゆで卵を作っておきます。難しい湯加減や加熱時間を考えなくても、レンジでチンするだけで確実に綺麗なゆで卵が作れて便利です。

▼レンジピヨって?

【レンジピヨ】電子レンジでプロ並みのゆで卵が作れる便利な時短調理キッチン器具

次に糸コンニャクを茹でていきますが、まずはコンニャクの臭みをとる行程ですので、たっぷりのお湯でゆがきます。

このように、しっかりと煮立て、一度お湯は全て捨ててコンニャクを洗います。これで、コンニャクの臭みがなくなり麺らしくなります。

糸コンニャクの下処理が終わったら、ラーメンスープに入れて軽く煮込みます。

このように、一煮立ちしたら火を止め、一度冷まします。

味は加熱中ではなく、冷めるときに染み込みますので、沸騰させてから一旦冷ます行程を入れることで、糸コンニャクにしっかりとスープの味が染み込み、さらにコンニャクが麺らしい味わいになります。

糸コンニャクに味を染み込ませたら、再度加熱してからラーメン鉢に移します。

あとは、焼き豚・ゆで卵・海苔・ネギなどをトッピングし、沸騰させたラーメンスープを注いで出来上がりです。

安く簡単にでき、「これがコンニャク?」と感じるほどラーメンらしく仕上がりますので、是非お試しください。

スポンサーリンク



TRUE STANDARD 製品情報はこちら

■筆者のジムでも使用しているTURE STANDARD

当ブログ筆者の運営するジムには、海外・国内・県内のメダルを持つ競技選手やダイエット目的・健康管理目的のトレーニングメンバーが在籍しており、筆者自身・選手・会員も使っているのが「全ロットでアンチ・ドーピング認証を取得した」TRUE STANDARDです。

▼TURE STANDARDを見る

TRUE STANDARD HMBのご紹介

TRUE STANDARD クレアチンのご紹介

TRUE STANDARD グルタミンのご紹介

■筋トレと食事のおすすめ記事

healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201 (1)
筋トレ目的別に最適な牛肉部位
筋トレ目的別に最適な豚肉部位
筋トレ目的別に最適な鶏肉部位
筋トレ最適な魚の種類はマグロ
筋トレ目的別に最適な焼肉部位
筋トレ目的別に最適な焼鳥部位
筋トレ目的別に最適なステーキ


筋トレ女子向きの食事メニュー例
ダイエット向きの低カロリー食品
筋トレにおすすめの格安冷凍食材

recipe-575434_960_720.png
当ブログで特に人気の食事レシピ記事

ダイエット筋トレに最適なサラダチキン湯豆腐のサーマテック土鍋での作り方レシピ

ダイエット筋トレにおすすめのサラダチキンピラフ(パエリア風)の作り方レシピ

豆腐の粉なしお好み焼き|ダイエット筋トレにベストな高タンパク質低カロリーレシピ

1/3カロリー!タルタルソースの作り方|豆腐とキューピーライトで実現

スポンサーリンク